研究会論文

2009年度

鈴木督史、川越恭二 : スペル修正技術を用いた楽曲検索システム,情報処理学会第82回音楽情報科学研究会,Vol.2009-MUS-082,No.4,pp.1-6,2009.11.2-3,東京

辻健太,川越恭二 : 画像内オブジェクトの相対的特徴を用いた類似画像検索手法,電子情報通信学会第16回Webインテリジェンスとインタラクション研究会,No.10,pp.1-2,2009.10.22東京

見市高一,川越恭二 : QAサイトにおける利用者に適した回答推薦手法,電子情報通信学会第16回Webインテリジェンスとインタラクション研究会,No.15,pp.1-2,2009.10.23東京

多田克哉,川越恭二 : パーソナルコンストラクトに基づく商品推薦手法,電子情報通信学会第16回Webインテリジェンスとインタラクション研究会,No.16,pp.1-2,2009.10.22-23東京

笠井敬介、川越恭二 : 状況変化を考慮した利用者個人情報のアクセス制御モデルの構築,コンピュータセキュリティシンポジウム2009(CSS2009)、情報処理学会コンピュータセキュリティ研究会,D5-2,pp.1-6,2009.10.26-28,Toyama,2009

Salma Nasrin and Kyoji Kawagoe : SG2 Index Structure for Super Peer Architecture based Databases,マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2009)シンポジウム、5E-4,pp.1055-1061,July2009

Kirill Balov, Kyoji Kawagoe and Toshikazu Nishimura : Enabling SIP in Integrated Mobile AdHoc Networks,マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2009)シンポジウム、6E-1,pp.1303-1309,July2009

鈴木優,大野和久,光川正弘,川越恭二 : テキスト情報検索手法を利用したマルチメディアデータ検索手法,第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2009),セッションE9-1,pp.1-4,March,(2009)

水野広大,鈴木優,川越恭二 : 検索質問に対する検索エンジンの動的選択手法に関する有用性評価,第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2009),セッションA7-5,pp.1-7,March,(2009)

鈴木優,金本径卓,川越恭二 : Wikipediaの編集履歴を用いた記事の信頼性導出,人工知能学会第20回セマンティックウェブとオントロジー研究会WikipediaワークショップIG-SWO-A803-09,Jan.,2009

清田寛信,鈴木優,川越恭二 : P2Pでの多次元検索のための熱度を考慮した索引分散配置手法,電子情報通信学会情報ネットワーク研究会,技術報告IEICE-IN2008-120,pp.69-74,Jan.,2009

磯部智史,鈴木優,川越恭二 : 単語からの画像連想に基づく画像認証手法AIAの提案,2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2009),電子情報通信学会情報セキュリティ研究専門委員会(ISEC研),CD-ROM論文集3D3-5,pp.1-6.Jan.,2009

笠井敬介,鈴木優,川越恭二 : 状況変化を考慮した利用者個人情報のアクセス制御モデル,2009年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2009),電子情報通信学会情報セキュリティ研究専門委員会(ISEC研),CD-ROM論文集3F4-2,pp.1-6,Jan.,2009

2008年度

市木良和、鈴木優、川越恭二 : Webプロキシネットワークシステムにおけるキャッシュヒット率を考慮した負荷分散手法の提案,情報処理学会DPS研究会第16回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2008)論文集,p213-218,2008.12山口県萩(2008)☆学生奨励賞受賞☆

光川正弘,鈴木優,川越恭二 : ベクトル検索モデルに基づく画像検索手法,楽天研究開発シンポジウム20082008.11東京(2008)

水野広大、鈴木優、川越恭二 : 利用者の検索意図に応じた検索エンジン選択手法,iDB2008論文集,情報処理学会第146回データベースシステム研究会研究報告,Vol.2008No.88,pp.307-312,Fukushima,Sept,2008

光川正弘,鈴木優,川越恭二 : 画素の情報量を考慮した類似画像検索,電子情報通信学会第19回データ工学ワークショップ(DEWS2008),E10-1,pp.1-6,March,2008

梅村和宏,鈴木優,川越恭二 : 批評文の信頼度を用いたレビュー対象検索手法,電子情報通信学会第19回データ工学ワークショップ(DEWS2008),B8-1,pp.1-6,March,2008

大野和久,鈴木優,川越恭二 : 楽曲全体における特徴量の傾向に基づいた類似検索手法,電子情報通信学会第19回データ工学ワークショップ(DEWS2008),E8-3,pp.1-6,March,2008

金本径卓,鈴木優,川越恭二 : 編集履歴に基づくWikipediaにおける記事の信頼度算出手法,情報処理学会第144回データベースシステム研究会,(6),pp.31-38,Jan.,2008☆学生奨励賞受賞☆

2007年度

Sabbir Ahmed and Kyoji Kawagoe : A Novel Search Technique in the Peer-to-Peer Networks,電子情報通信学会第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007),DEWS2007A1-2,pp.1-8,March,2007

島泰三,鈴木優,川越恭二 : ネットワーク負荷を削減する災害時論理ネットワーク再構築手法,電子情報通信学会第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007),DEWS2007D1-8,pp.1-8,March,2007

飯間悠樹,市木良和,清田寛信,鈴木優,川越恭二 : クライアント協調型機構を持つ負荷分散Webプロキシネットワークシステム,電子情報通信学会第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007),DEWS2007B9-6,pp.1-8,March,2007

阿部田高光,鈴木優,川越恭二 : 災害時帰宅経路支援のための帰宅経路導出手法,電子情報通信学会第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007)論文集,DEWS2007D7-3,pp.1-8,March,2007

石塚淳,鈴木優,川越恭二;内容を考慮した移動軌跡データの類似検索手法,電子情報通信学会第18回データ工学ワークショップ(DEWS2007)論文集,DEWS2007E1-7,pp.1-8,March,2007 :

千葉將貴、鈴木優、川越恭二 : リンク先の内容を考慮したアンカー文字列のメタデータ生成手法,情報処理学会第141回データベースシステム・第62回グループウェアとネットワークサービス・第16回放送コンピューティング研究グループ合同研究発表会,pp.141-148,Jan.,2007

石塚淳,鈴木優,川越恭二 : 京都観光支援のための移動軌跡データの類似検索手法,情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア研究会資料2007-CVIM-157,pp.17-23(2007)